ざびえろの館〜転がり続ける60代 元気です。〜

アクセスカウンタ

zoom RSS サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel,

<<   作成日時 : 2017/11/25 12:16   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

11月ももうすぐ終わり。
さむくなりました。

ケーブルテレビで、映画「卒業」やってました。
何回も観た映画ですが、観てしまいますね。

画像


「卒業」は、ダスティン・ホフマン、アン・バンクラフト、キャサリン・ロス主演で大ヒットした映画です。

アン・バンクラフトのロビンソン夫人と不適切な関係を続ける主人公ですが、その娘と付き合い、不倫相手が
自分の母だったことにショックを受ける・・・・ラストシーンは有名ですね。

画像


僕は、キャサリン・ロスより、アン・バンクラフトのほうが、何故か魅力を感じました。
その当時だから、年上の大人の女性に魅力を感じたんですね。

画像



キャサリン・ロスも可憐な感じでよかったですが。
画像


で、サントラが、サイモンとガーファンクルの「ミセス・ロビンソン」ほか、サイモンとガーファンクルの素敵なハーモニーが印象的でした。

私は「グレイテスト・ヒッツ」というベストアルバム持ってますが、最近は聴いてなかったです。
改めて聴いております。

画像



「ミセスロビンソン」


サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel, サイモンとガーファンクル)は、1960年代に活躍した、ユダヤ系アメリカ人のポール・サイモンとアート・ガーファンクルによるポピュラー音楽ユニット。
1964年にデビュー、1970年に活動停止。しかし、それ以後も折に触れて2人で活動している。1990年にロックの殿堂入りを果たした。
・・・・ウイキペディア引用

「サウンド・オブ・サイレンス」



「スカボロフェア」




まだまだ、ヒット曲たくさんありますが、今回は映画「卒業」からでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、お久しぶりです。

「卒業」懐かしいですね、と言っても映画の方はTVで見たかな?ぐらいなんですが(汗)S&Gによる挿入歌はよく聴きました。

サントラ盤は昔のLPボックスに入っていたので持ってます。CDのセットでは抜けてるんですけどね(汗)。あまり聴いてなかったので聴いてみようかな。S&Gのハーモニーってほんといいですよね!

それからリンクを張っていただきありがとうございます!
カルロス
2017/11/25 20:30
カルロスさん
~~~ヾ(^∇^)おはよー♪
卒業は、リアルタイムで観ました。
あらためて、サイモンとガーファンクルって、ハーモニー抜群だし、ポール・サイモンのギターテクニックも凄いです。
久しぶりにアルバムひっぱりだして、レコードをあえて、聴いてましたよ。
カルロスさんの、ブログは、精力的に更新してますね。
ネタ続かないよ。
mick
2017/11/26 09:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel, ざびえろの館〜転がり続ける60代 元気です。〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる