ざびえろの館

アクセスカウンタ

zoom RSS 嵐で、停電じゃ!! こんなときゃ、ストーンズ聴こう

<<   作成日時 : 2016/08/09 14:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

8月6日午後、激しい雷雨

ものすごい大雨と、雷ゴロゴロで、まさに家が揺れたのです。

で、落雷!  なんと停電しました。

すぐ、復旧するやろと思ってたのに、復旧しません。

午後3時ころに近くに落雷して、復旧したのは、なんと午後9時でした。

久しぶりの、停電経験で、電気のない不便さ・・・・冷蔵庫やら、炊飯器やら、エアコンやら、wifiやら・・

結局外食しまして、もう復旧してるやろと思ったら、なにやら、電柱に上って作業中。

なんじゃこれ。こんな一日でした。


本日のBGMは、ザ・ローリング・ストーンズ「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」
嵐の夜にはこの曲が似合いますね。




画像


ストーンズといえば、今なお現役、ミック・ジャガー氏は、ますますお盛んで、お子さんも生まれましたね。
イギリスを代表するグループとして、ビートルズとともに世界の音楽シーンをけん引してきましたね。
私はどちらも好きで、良く聞きます。
ビートルズは、紳士で、ストーンズは、やんちゃ、不良ってイメージあるけど、どうなんでしょう?


さて、この曲「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」


和訳歌詞の一部です。

「激しいハリケーンの中で 俺は生まれた
土砂降りの雨の中、俺は母の前で産声をあげた
でも そんなこと どうでもいいぜ
実は、 そいつはデタラメさ
でも そんなこと どうでもいいぜ
俺は ジャンピン・ジャック・フラッシュ
そいつは嘘さ、ホラさ、デタラメさ!」


1968年にリリースされたシングル。もちろんミック&キースの作品ですね。
曲の由来は、キースの家のジャックという庭師が作業中にカミナリがなったのに驚いて飛び跳ねた光景を見て思いついた・・・という話です。
63年にデビューして、いまだにロックの王道を、転がり続けて、精力的活動を続けてるストーンズの中でも、この曲は、最高傑作!!!
いつ聴いても、かっこいいですね。




ご存知怪ローリング・ストーンズとは、ビートルズと並び称され、現在でも活動を続けている怪物バンド。(アンチストーンズの方は、時代は終わった、いつまでバンド続けてるの?過去の遺産で、繋いでるだけじゃないのって、言う方がいますが、失礼な話ですね。まだまだ、現役のバンドなのです)

初期メンバー
Mick Jagger ミック・ジャガー/ボーカル
Keith Richards キース・リチャーズ/ギター、ボーカル
Brian Jones ブライアン・ジョーンズ/ギター、パーカッション etc.
Bill Wyman ビル・ワイマン/ベースギター
Charlie Watts チャーリー・ワッツ/ドラムス

全てのメンバーが持ち前のパート以外の楽器をこなせるという多面性も持っているて、70年代半ばまでのブルース基盤のロックはストーンズと共に動いていたのです。
62年のデビューから順調にヒット曲を出す。
メンバーチェンジを経て黄金期に突入。
最高な出来映えのアルバムを連発し、78年にはディスコ音楽を取り入れた「ミス・ユー」が大ヒット。
時代の音楽を取り入れてバンドはどんどん巨大になる。表面的に見たら、とても順調に成功したバンドの様に見えるが決してそんなことは無い。ドラッグ不法所持でキースの家が捜査されたり、コンサートで死者がでたり、そしてなによりもブライアンが脱退、死亡するなど、何かとトラブルが多いバンドなのです。
しかし、このようなたくさんのトラブルを乗り越えて今日まで、第一線で活躍し続ける、これはまさに凄いの一言。脅威というか、なんといか、驚嘆かな。まさに、ロックを代表するバンドなのです。

画像

今のストーンズはミックがリーダーだが、初期のリーダーはブライアンで、バンド名をローリング・ストーンズに決めたのもブライアン・ジョーンズでした。

デビュー3枚目のシングル「ノット・フェイド・アウェイ」が3位の大ヒット! ここでストーンズの名前を世界に知らしめることとなるのですね。

続くファーストアルバム「ザ・ローリング・ストーンズ」もビートルズの「ウィズ・ザ・ビートルズ」をチャートから蹴落とし蹴落とし、蹴落とし・・12週連続1位の大ヒットなのですよ。

画像


1964年 England's Newest Hit Makers発売(テル・ミー収録)



久しぶりに聴いたら感動もんやね

ここまでは、イギリスでは絶好調のストーンズでしたが、アメリカへの進出はなかなか難しかったようですね。
初のアメリカツアーは観客が入らず大失敗。

しかし翌年、「サティスファクション」をリリースすると、若者の心も股間も?ほんまか?わしづかみです。わしづかみですよ。
英米両国で1位の大ヒットを記録。
見事アメリカ進出をも果たしたのでした。めでたしめでたしのストーンズストーリーなのです。
続くシングル「独ぼっちの世界」も英米1位の大ヒット! アルバムセールスも好調でヒットを量産し、とうとうストーンズはビートルズに続くビッグなロックバンドに成長したのです。

ご存知"Satisfaction



ええど!ええど!



だがしかし、そんな飛ぶ鳥を落とす勢いのストーンズも67年に入ると評価はさがります。
警察がキース邸を調査、ドラッグらしき物を押収したと発表。
さらにミックとキースが麻薬不法所持で逮捕されたのです。まさに、ストーンズといえばストーンズなんですが、ドラッグはまんとに、あかんよ!!!
またビートルズの「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」を真似して作ったアルバム「サタニック・マジェスティーズ」が大失敗、見事にこけます、大コケです。

さてさて、あとがなくなったストーンズどうすんの?
しかし、しかし天は勢いある不良バンドを見放さなかったのですよ。

その翌年、ストーンズは大傑作アルバム「ベガーズ・バンケット」をリリース。
このアルバムは、ほとんどの曲がアコースティック中心で作られていて、前作とは正反対のアルバムとなっています。
同時期に、ビートルズは「ホワイト・アルバム」をリリースしているが、ビートルズが音楽的変化を求めたのに対し、ストーンズは念願だったブルースを基調とした作風で、とうとう大衆にブルースを定着させたのました。
そしてなによりも方向的には違っていても、真似ばかりしていたビートルズとは違う、自分たちの方向性を見いだしたのでした!!!!

1966年paint it black(黒く塗れ)




アルバム「ベガーズ・バンケット」発売

このアルバムには音楽的リーダーだったブライアンがドラッグから抜けられなくなり、ほとんど参加していません。

もし参加しても、とても演奏できる状態じゃなかったそうです。
それでも大傑作アルバムを作り上げたのだからストーンズにブライアンは不要になってしまったようですね。
ついには、ブライアンは自分が育て上げたバンド、ローリング・ストーンズから解雇されてしまう!ブライアンは本当にこのバンドに貢献しました。
デビューからハーモニカ、シタールやマリンバなど本当に多くの楽器を演奏をこなしてきたんですよ。かわいそうといえばかわいそうですよね。

画像


そして69年7月その事件はおこったんです。
ブライアンが自宅のプールで変死しました。
ドラッグとアルコールで死亡したと判断されのですがが、この事件には不透明な部分が多く、殺害されたという説もあります。

しかしストーンズにとっては、これがバンド最大の転機となったようです。
ブライアンの後任にはジョン・メイオールのブルース・ブレイカーズに所属していた ミック・テイラーが迎えられまし。
そしてこのことは、ストーンズにテイラーの繊細さが加わり、バンドは黄金期を迎えることになります。

自分が愛したバンドから離れて、ブライアンはドラッグとアルコールに溺れてしまい、挙句の果てには変死。
本人は、かなり絶望の淵にいたんでしょうか?
そうであるなら、どうしてうまく立ち回って・・・・って、そんなこと今更言うまい。
それもきっと運命だったんでしょうね。

分が愛したバンドから離れて、ブライアンはドラッグとアルコールに溺れてしまい、挙句の果てには変死。
本人は、かなり絶望の淵にいたんでしょうか?
そうであるなら、どうしてうまく立ち回って・・・・って、そんなこと今更言うまい。
それもきっと運命だったんでしょうね。

姉妹サイトブログ「元気です。」から 2009/09/01 「ストーンズから消えた男」より抜粋しました。


よう、こんな記事書いたなぁ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
とりあえず ヘ( ゜ρ゜)┌θペタッ

なんか 足跡さえも懐かしいわ
しみじみ

ストーンズの曲はねぇ 持ってるんだけど
ε- (´ー`*) フッ
黒一♪
2016/08/18 21:11
訪問おおきに
あしあとのこし・・・・懐かしいひびきだわ
mick
2016/08/19 10:31
ストーンズの曲 CDで持ってわぃるのですが

CDそのものを聞かなくならましたわ
アイチュンにひたすらため込んで
管理すらできてない
ぁあ 携帯からでごめんちゃい

最近携帯の使い方を
一瞬忘れてしまうのですよ
(;_;)
黒一♪
2016/08/21 11:47
CDは、最近めったに購入しなくなったですね。
たいがいレンタルとか、ダウンロードで購入して、せっせとPCに入れてますが、整理せんとわからんようになるね。
私は、こまめに、整理してますよ。
アーチスト別に、あいうえお順にしてます。
アイチューンにも、整理してますね。
私は、楽しい作業ですわ
mick
2016/08/22 12:55
整理するのは 楽しいですぞ
昔は LPライブラリをファイリングとか
持ってる本を リストにしたりとか…

今はそんなの 全然しないのですよ

井戸端をゲームブログ化しよぅ!!
なんて思ってたのに 全然できてない

なんだかなぁ・・・なんです(^・ω・^)
黒一♪
2016/08/22 16:41
黒一さん毎度
デジタル化出来るものは、せっせと整理しておりますが、
本とかは、おおざっぱに、カテゴリー別に分ける程度で、雑誌は、捨ててますね。
まぁ、ブログと一緒で、放置したら、やる気うせるのとおんなじでんな。
mick
2016/08/23 11:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
嵐で、停電じゃ!! こんなときゃ、ストーンズ聴こう ざびえろの館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる